藤田和日郎原画展で涙が止まらない その1

先週池袋西武別館にて開催されていました藤田和日郎原画展に行って参りました

もうね、原画見て泣いたのは初めてですよ

しかも他の方々もかなりの方々が涙目

ハイ、すでに入口でテンション上がりまくりです

いや〜、このメッセージ観たいがために来たようなもんです

そして入ってからすぐに目に入ってくる原画の持つ力に圧倒されます

それとこの原画展の写真撮影をオーケーしてくれた小学館と藤田和日郎先生に感謝!!

まずはうしおととらゾーン!!

やはりここが一番のお目当

 

この絵実は一番好きです

複製原画買っちゃおうか迷いましたが残念ながら完売。。。

 

連載当時は中学生だったかな?

今でも鮮明に覚えてます

これはもうトラウマw

この辺りからもう泣けてきますね

カラー原画もまた凄い書き込み!!

これを毎週とか絶対無理だわw

この一枚の原画だけで色々なシーンが思い出されて涙が止まりません

お隣で観てるリーマンの方と一瞬握手しそうにw

すっげえ描写!!

ああああああああああ〜ジエメイさーーーーーーーん!!

俺がこの手に掴めなかったもの。。。(涙)

全然意識して見てなかったこうゆうシーンも物凄い細かい描写

すげえ!!としか言えないですね

そして悟りの一コマでブワッと出る涙が堪えられません

そしてここから一気に物語はクライマックスへ!!

この細いビルの壊れる描写は大友克洋先生が思い出されました

実物見るとめっちゃ細かい!!

そして原画から伝わってくる圧倒的な熱!!クライマックスに行くとさらに熱量が上がっていくのが伝わってきます

そして物語はクライマックスへ(涙)

このワンシーンだけで当時リアルタイムで読んでいた記憶がフラッシュバックしてきます!!

もうやめて!!

そしてこの後はからくりサーカスへと続きます

「藤田和日郎原画展で涙が止まらない その1」への1件のフィードバック

コメントを残す