銭湯ではマナーを守ろう

銭湯始め

早速行ってきました銭湯

中野の清春湯さんにてパチリ

たまたま今年は元旦からお仕事でしてね

24時間拘束なもんで朝9:00のオープンから初湯を満喫して参りました

で、そこで新年一杯目のビールといきたいところなんですが。。。残念ながらこの日は夜勤につき強制休肝日でした(泣)

桜湯にて

それにしても正月休みということで普段見たことない人がたくさん

その人たちの中にはマナーを知らない人がチラホラ。。。ということで差し出がましいですがぜひ知ってほしい銭湯のマナーをご紹介したいと思います

銭湯のマナー

まず第一に守って欲しいマナーは。。。

「かけ湯をすること」

浴槽に入るときとサウナのあと水風呂入るときはかけ湯をして汗を流しましょうってこと

サウナのあとの水風呂はかなりの人がいきなりドボンといきますからね

かけ湯くらいしても水風呂の気持ち良さは変わりませんて

それと桶や椅子は備え付けなのかそれとも入り口付近から自分で流しまで持って行くスタイルなのかしっかり見極めましょう

入口付近から自分で移動するスタイルなのに人が使ってる椅子と桶勝手に使いだす人がいてビックリしました

シャンプーもボディーソープも人のやつが置いてあるにもかかわらずですよ

しかもこういうことする人って絶対もとに戻さない

もともとそこを使ってた人がしょうがないから移動すると椅子も桶もそのままにして帰ってしまうんですよね

誰が片すんだよ

それと自分が一番嫌いなのは

「身体を拭かないやつ」

もうね、滑って転んでしまえ!!

着替えて靴下履いてビチャッと水踏んだりした日にゃドロップキックかましてやろうかと思いますから

モッシュ先生によるドロップキックの解説

それと最後に

ブロガーなのかユーチューバーなのか知りませんけどやたら数こなそうとする連中

大概集団でやってきて数分後に帰ります

このあとはどこの銭湯に移動するだなんだとうるさいうえにほぼ上記のマナーを守らない輩ですね

せっかく来たなら一軒一軒しっかりと堪能してけよと言いたい

とまあほぼほぼ愚痴ですみませんww

ではまた

コメントを残す