貯蓄から投資へなんて信じるな、働いたほうが稼げる話し

昨日の一杯

貧乏暇無し、今日も仕事ですけどなにか

新しい資本主義とういう名の昔ながらの共産主義をぶち上げて岸田首相が誕生してしばらく経ちましたが結局なにをするかはっきりしませんね

令和の所得倍増もいつのまにか金融所得倍増にすり替わりましたし結局なにが言いたいんでしょうか

そこで今回はちょっと真面目なお話でもしようかと思いますんで興味ある方だけお読みください

まず最近流行りの貯蓄から投資へ

こんな大嘘まともに信じちゃダメですよw

まず証券会社に口座開くのも銀行に口座開くのもハッキリ言って同じ貯蓄です

株で持つか預金として持つかどうかの違いなだけで我々庶民からしたらおんなじ貯蓄なんですよ

そもそも銀行って預かったお金なにに使ってるか知ってますか?必要なところに貸し付けて利子とって儲けてるんですよ

つまり我々の預金が間接的に投資に向けられてるってわけ

結局幅広い意味では我々が預けたお金も投資なんですよ

つーかどっちでもいいw

ではなぜ貯蓄から投資なのか?

ただただ証券会社を優遇してるだけの事です

ほんとこれだけw

ではなぜか?

儲かる人がいるから

ハイ!!これだけですw

よくわかってない人にたくさん買わせて儲けるためですよ

一番わかりやすいのが株初心者がまず言われる「損切り」ね

自分の中である程度の目安を設けてそれを下回ったら売ることで損失を減らすってやつ

株価下がって損切りする人が出るとまあ普通の資産家でしたら「買い足し」ますよ

だって割安なんだもんw

だから一時的な株価の上下で一喜一憂するような人、つまり我々一般人には向いてないし毎日チャート眺めてる時間もないでしょ?ってこと

だからやるんだったら下がったら買い足すくらいの余裕ある人はやったほうがいいですよって話し

それと優待目的の人なんかも銀行に預けるよりはいいですよね

もっと踏み込んでお話すると、株で利回り5%って結構すごい数字なんですよ

だって上がるか下がるかなんてほんと神様しかわからないから

例えば元手が1000万円で年5%運用できたとすると年間の利益50万です

この50万円のためにかかる労力ってどうですか?実際に毎日何時間もチャート見て毎朝ぜんぜん経済のことがわかってない日経新聞読んで年間の利益よくて5%ですよ、よくて

時給にしたらなんぼなんですか?って話しです

しかも必ず50万利益が出るとは限りません

と こ ろ が。。。ところがですよ、上手くいけば毎月確実に3万から5万円稼げる話しがあるとしたらどうですか?

毎月いまの給料以外にこれだけの金額稼げるとしたらどうですか?

しかも合法ですw

言い方は怪しいですけどね〜

この続きは次回!!ではまた

http://kamenrider-jyugem.com/2022/05/31/稼ぎたかったら働けって話し/

月一更新なんとかクリアできたなw

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。